その他の記事一覧はこちら

天白区・名東区でお宮参りをするなら塩竈神社がオススメ!

名東区・天白区のお宮参りは塩竈神社がオススメ

息子が産まれてはや一ヶ月。子供が誕生するといろいろなイベントがありますよね。

その中でも一番最初の大イベントお宮参りに行ってきましたので、名古屋市天白区、もしくは名東区あたりのかたには参考にしてもらえばうれしいです。

お宮参りの前に決めること

さて、お宮参りといっても何から決めたらいいかわからない方が多いかと思います。わたしもその1人でした。

今回私が決めたことは以下の5つです。

  • 私・妻の両方の親は出席するか
  • お宮参りをする場所
  • 食事の場所
  • 写真館で写真を撮るか
  • お金の支払い

1つずつ見ていきましょう。

親の出席について

「お宮参りに参加する人ってそもそも誰なんだろう」と思って検索してみたら、下記がヒットしました。正式にはこういう感じらしいです。

  1. 赤ちゃん
  2. 父親
  3. 父方の祖父母

あれ妻は!?って感じですよね笑
まあ、これは本当に「お堅くいうと」という話だと思います。

そもそも妻がいなかったら子供泣き止まないですから。・゚・(ノ∀`)・゚・。
周りの人たちにきいても、両家の両親参加という人が多かったですね。

というわけで、私たちも両親に予定を聞いて参加してもらうことにしました。

お宮参りをする神社

重要な神社選びですが、とくに天白区民にはうってつけの場所があります。
それは八事塩竈神社です!

宮城県塩竈市の『鹽竈神社』より御分霊を賜ったとされる神社になります。とくに安産を願う神社としても知られていて、私の家族も出産前に寄らせて頂いた神社です。

坂の上にあるため、アクセスに少し難はありますが、駐車場などもしっかり完備されていて車で向かっても問題ありません。予約などはなく、直接行って順番を待つようなシステムです。

この日は11時に待ち合わせをして、11:30分頃に御祈祷を受けました。
また御祈祷前には、初穂料として7,000円(本来は5,000円でいいはずですが、私たちは安産祈願の関係?なのか7,000円でした。←よくわかってない)を支払っています。

https://utahaku.net/wp/wp-content/uploads/2019/02/アバター01.png
たかつき

レジみたいな場所があるので、のしなどで包まなくてもよかったです。

ちなみに、六曜ですが当日は先負でした。先負は午前中がよくない日ですが、おもいっきり午前中に行きました。そもそも神社は六曜とは関係ないのでいいんですが…気になる人は大安などの日を選ぶとスッキリするかもしれませんね。

〒468-0075
名古屋市天白区御幸山1328
[TEL] 052-831-1633(予約不要)
[受付時間] 午前9時~午後3時まで
[アクセス] 塩釜口駅より徒歩10分
出典:塩竈神社

食事の場所

食事の場所は色々と候補がありましたが、結果としては稲繁本店さんに決めました。神社から近いことや、メニューが豊富なこと、個室があることなどが決め手でした。

実際に行ってみると、店員さんの質が驚くほど高く、大変楽しい時間を過ごせました。店員さんのレベルが高いと店自体の評価ってこんなに変わるんだなと肌で感じる機会となりました。

また、料理も大変おいしかったです。今回は懐石料理の梅コースということで、1人3,500円でしたが、すごいボリュームでとても満足でした。

世界一のくずきりというメニューがあったのですが、これがまたおいしい!妻とも話してまた来ようと言ったほどです。梅コースには必ずついてくるので、ぜひ試してみたい1品です♪

和食処『稲繁』本店
所在地:名古屋市天白区元八事5-85
電話番号/FAX番号:052-833-6081
営業時間:
11:30~14:30(LO.13:50)
17:30~22:00(LO.21:30)
定休日:毎週水曜日
稲繁本店

その他で迷った店

いい店がないか色々調べたので、その他の店をご紹介します。

かに本家 八事店
ここは、塩竈神社から少しだけ離れてることや、後述の写真館からも離れてることから断念。少し、料金もボリュームに対して高いかも?
まるや本店 天白店
じつはこの店が第一候補だったのですが、お宮参りにいった8月いっぱいは予約不可とのこと。うなぎ…食べたかったんですが、泣く泣く断念。
富士栄
稲繁本店と最後まで迷った店です。結局は写真館のことを考えて、写真館に近い稲繁本店に決めました。懐石も出すとのことで、4,000円からOKと教えていただきました。

写真館について

さて、ご飯を食べ終わってからの写真撮影です。

そもそも写真撮影なんて今の時代必要なのかとも思いますが、一応昭和の人間として、こういう「イベントのときは撮るもんだ」という謎のこだわりがあったので撮っちゃいました。高いんですけどね…

写真館は天白区にある「AQUARIUS(アクエリアス)」というお店です。
塩竈神社とも稲繁本店とも近くアクセスが大変便利です。

予約は2週間前ほどにしていて、ちょうど昼食を終えるころをメドに伺う時間を設定しました。なんだかんだ写真を撮影して、その場で写真商品の種類を決めます。

私は「六つ切り3ポーズ」で20,000円のものと、両親用に1ポーズの写真(2,000円)をプレゼントしました。うーん高い!まぁ一生に一度ということで割り切っています。笑

注意点としては、店の前に駐車場が2台分しかないこと!
コインパーキングも少し離れたところにしかないのでご注意ください。

〒468-0058
愛知県名古屋市天白区植田西2-403-1
TEL:052-807-7677
営業時間 AM10:00~PM7:00
毎週水曜日・第2・第3火曜日定休
AQUARIUS(アクエリアス)

お金の支払いについて

最大の悩みであるお金の支払いですが、ネットなどを見ると親に出してもらったという人もいるようです。

私は、自分の子供のイベントでもありますし、日頃支えてもらってる親へのお返しということで、全額を支払いました。

どっちのパターンもあるということで、ご自分の財布事情や、親との関係性を考慮して決めるとよいかと思います。

ちなみに支出をまとめますと下のようになります。 初穂料 7,000円 食事代 3,500円×6人分=21,000円 写真撮影代 20,000円×4,000円=24,000円

合計52,000円の大出費(汗)ですが、なんとか支払うことができました。

しかし、食事も写真撮影も任意なので、最低出費は7,000円で済みます。お財布事情が厳しいかたは思い切ってご祈祷だけで済ますのもよいかと思います。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。
天白区、名東区にお住まいのかたで、似たような悩みを持つ人が今後もきっといるだろうなーと思いながら書きました。

最後に、当日のスケジュールはこんな感じで進んだということだけ。

  • 11:00〜八事塩竈神社
  • 12:15〜昼食:稲繁本店
  • 14:00〜写真撮影:アクエリアス

参考になれば幸いです!
子供にとっては、人生で一度だけのイベントです。両親ともふれあいながら、笑顏いっぱいの一日をすごしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です