その他の記事一覧はこちら

でら旨い名古屋のラーメン屋!100店制覇した私のおすすめランキング11選

名古屋のラーメン おすすめランキング

そういえば、昔に書こうと思って書いてなかったので、今回まとめたいと思います。

最近はとんと行かなくなった(表現が古い)ラーメン屋ですが、昔はアホのように行ってました。

一日に2回とかもありました。1日3食が麺という日もありました。なつかしい…あのジャンクな日々…。

それはさておき、名古屋にきてはや十数年。いろんなラーメン屋に行ったわけです。その中でもおすすめのラーメン屋を、ジャンル別に分けてご紹介します!

豚骨ラーメン

長浜豚骨ラーメン 一番軒 総本家

はい、まずは豚骨ラーメンはこの店。

もうね、ホントおいしすぎる。化調が入ってるのかは基本的に自分の舌ではわかりませんが、圧倒的旨味

スープを飲み干したくなるけど、喉が乾くからやめたいけど、やっぱり飲んじゃうみたいな。(飲み干すまであと少しでやめるんですが)

最近は煮干しをまぜた「煮干とん(ニボとん)」も好み。あと特筆すべきはまったく臭みのない豚骨ラーメンっていうところでしょうか。

豚骨ラーメン屋は独特の匂いがするものですが、一番軒はまったくしません。それなのに、豚骨らしさがしっかりでている上に旨味があります。

替え玉は100円くらいでお気軽なので絶対頼みます。ちなみに中華麺と博多麺があるんですが、圧倒的に博多麺がオススメ!

総本家と日進店(一番舎)くらいしか行ったことないですが、オシャレな雰囲気もあるので、別に女性1人でも行けるのもいい点です。

ラーメン自体の値段も650円〜と良心的♪最近訪れたときはレジが無人レジになってびっくりしましたが、それくらいお店の改良や、ラーメンの探求に余念がないともいえます。

長浜豚骨ラーメン 一番軒 総本家 の詳細情報

住所:愛知県名古屋市名東区猪子石原1-1303
定休日:不定休(2019年3月現在)
詳細長浜ラーメン 一番軒 総本家<食べログ>
詳細長浜ラーメン 一番軒 総本家 公式ホームページ

醤油ラーメン

麺家 喜多楽

これは、食べて本当に感動した。こんなに美味しいラーメンあるんだなと。

食べたラーメンは「今昔支那そば」で、見かけは至って普通なんだけど、味わい深さが他とまったく違いました。

なんだろう、言葉では表しにくいけど、強烈な印象ではないんですよ。でも飲めば飲むほど動物系スープの風味の良さの上に魚介がのってくるというか、芳醇な旨味があるというか。

麺の感じもちょうどよく調和して、最後までノンストップでいけます。友人と行くより、1人で行ってその味わい深さを堪能するのがいい気がします。

赤面エピソードとしては、帰り際に店員さんに「今まで食べた醤油ラーメンの中で一番美味しかったです。」と置き土産を置いて帰った記憶がありますwww

麺家 喜多楽 の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区橘1-28-6 近藤ビル1F
定休日:月曜日(2019年3月現在)
詳細麺屋 喜多楽<食べログ>

塩ラーメン

らぅめん考房 ありがた屋

ありがた屋は「ラーメンのレベルがちがう…」と単純にそう思わせてくれるラーメン屋です。1つの作品のような感覚すら覚えます。

旨味や塩加減、麺、香り、全てが丁度いい感じでおさまっていて、最後のスープ一滴まで楽しめます。

場所が春日井市と名古屋市から少しだけ離れてしまうのですが、それでも行く価値は十分にあり。むしろ「これを食べずにラーメン語っちゃだめよ」と、そういうレベルのラーメン屋です。

メニューは豊富ですが、わたしは特に「えびしおらぅめん」がオススメ!心の底から「おいしかった!!」といえるラーメンです。ぜひ一度は頼んでみてください^^

らぅめん考房ありがた屋 の詳細情報

住所:愛知県春日井市小野町4-123
定休日:月曜日夜の部、火曜日(2019年3月現在)
詳細らぅめん考房 ありがた屋<食べログ>
詳細らぅめん考房 ありがた屋 公式ホームページ

徳川町 如水

名古屋の塩ラーメンといえば、この店も屈指の名店です。魚介の風味とちょうどいい塩加減が洗練されたラーメンといった印象を覚えさせます。

チャーシューも柔らかく味がよくしみて、口に入れるとホロッとくずれます。初めて食べた時は心の中で「至福の一杯…」と思ったことが忘れられないです。

完全無化調でこの味を出すなんて、どれだけ大変なんだろうと素人ながらに思います。東区徳川町ということで、あいにく電車からのアクセスはそうよくはないです。

車などで近くに通りかかった際はぜひ食べたい一杯です♪

徳川町 如水 の詳細情報

住所:愛知県名古屋市東区徳川町201
定休日:火曜日(2019年3月現在)
詳細徳川町 如水<食べログ>

なるとや

ここは噂によると、上で紹介した如水に縁がある…らしいですが、正解はどうかはしりませんw

しかしながら、確かに如水のような雰囲気を感じる一杯です(だから好きなのかも)。動物系の旨味+魚介の風味でスープを飲むたびに「うまいっ」と一言が出るクオリティです。

場所も栄に近く、遊びに行ったついでに立ち寄るにはもってこい。もう5年以上前にはなりますが、栄で働いていたときは、こういったラーメンの中では「栄で一番うまい」と思っていたものです。

如水と肩を並べておすすめできるラーメン屋です。

なるとや の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄4-7-13 木村ビルディング1F
定休日:日曜日(2019年3月現在)
詳細なるとや<食べログ>

味噌ラーメン

銀のくら

正直、味噌ラーメンは引き出しが少ないのですが、その中でもおすすめできるとしたら、この「銀のくら」かなと。

私が食べたのは長久手店(現在は閉店)だったのですが、結構混んでいた思い出。何気なく入ってそこまで期待もしていなかったのですが、食べてみたら「あら!おいしい」となった一杯です。

濃厚な味噌+甘さを感じるスープが絶妙な味を醸し出して、いわゆる普通の味噌ラーメンとは一線を画す味わいです。

麺も加水高めのプリプリとした食感で、これがまたスープに合います♪

純みそラーメンしか頼んだことがなかったですが、改めてホームページを確認したら、「にんにくバターラーメン」が一番人気とのこと(おいしそうですね〜)

味噌ラーメンは、なんだかカップラーメンに毛が生えたような印象を持つ店が多いというイメージですが、この店では価値観が変わりそうな味噌ラーメンを食べることができますよ♪

銀のくら の詳細情報

住所:愛知県名古屋市東区泉1-6-20 ライフビル1F
定休日:無休(柳橋店は日曜日のみ定休日)(2019年3月現在)
詳細:銀のくら<食べログ>
詳細銀のくら 公式ホームページ

創作ラーメン

麺屋三郎

こちらも栄にお店があったときに、とてもお世話になったお店です。基本的にはなんでもありの「創作系のラーメン」を提供してくれるラーメン屋さんです。

もちろん塩や醤油といったベースのラーメンもあり、選べる楽しみがあるところがいいですね♪そしてこの店のすごいところは「なにを食べてもおいしい」というところ。

普通、メニューが多すぎると「なんだかあのラーメンは普通だけど、これはイマイチだなぁ」なんてことになりがちなんですが、この店はそれとは真逆。なにを食べても平均を超えてくるんです。

ベースのラーメン、つけ麺、二郎系となんでもありの中でこれはすごいなと。それだけ店主がラーメンに対して真摯に向き合って作っているということだと思っています^^

そういえば「究極のラーメンぴあ2011」で総合1位にもなっていましたね。実力も認められている名店です。

一宮に移転してからは訪れることができていないので、また行きたいなぁと思っています。

麺屋三郎 の詳細情報

住所:愛知県一宮市三条字四反田79-5
定休日:月曜日夜、火曜日(2019年3月現在)
詳細麺屋三郎<食べログ>

二郎系

極太濁流ラーメン ら・けいこ

この店は、ラーメンもそうですがお店自体に特徴があり、新規で行く人はちょっとだけ勇気が必要ですw

まず、見た目。入り口から「」と書かれたのれん。現在はちがうようですが、女人禁制の店だったんですよね。というか、雰囲気からして女性を寄せ付けない独特のオーラをまとっていますので、女性が訪れたとしても相当勇気がいります。

店の中も決してキレイだとは思いませんでした。なんならコップちゃんと洗えてる?みたいな感じのこともありました。

そしてあの殺伐とした雰囲気。和やかな感じはまったくありません。どうですか?ここまで書いてきて、自分で「ちょっと…」とも思うのですが、言っておきましょう。

私はこのお店の中毒者でした☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

1週間に1回は食べ、仕事の都合でそれ以上空くと「らけ切れ」となり、次の週にはできるだけ早めに補充していましたw 逆に言うとそれだけのパンチ力がここのラーメンにはあるんです。

もはや、何味かわからないスープ、うますぎるチャーシュー、極太の麺、これらが混ざり合って至極の一杯になります。正直1回目の訪問ではなんとも思わなかったんですが、3回目からはもはや虜でした。

栄で働いているサラリーマンの人で、ガッツリが好きな人は一度チャレンジしてみてもよいのではないでしょうか。決して「行ってください」とは言いませんけどw

極太濁流ラーメン ら・けいこ の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄4-12-6
定休日:日曜日(2019年3月現在)
詳細極太濁流ラーメン ら・けいこ<食べログ>

担々麺

杏亭

おいしい担々麺屋があると当時の同僚と行ったお店です。担々麺といっても、なんかイメージのちがう担々麺でしたね。

幅広の麺に汁なし・汁ありがあり、ほんとに担々麺?といった感じでしたが、味は本物。まったりとした舌触りはゴマがよく効いています。

あとはビーナッツ?のような隠し味もあって、今まで食べてきた担々麺と比べるとマイルド感はありつつも、辛さはしっかりついてきます。

麺も幅広なのでスープの持ち上げもバッチリです。担々麺好きの人は、一度は訪れてほしいラーメン屋さんです。

杏亭 の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区亀島2-13-1
定休日:土・日・祝(2019年3月現在)
詳細杏亭<食べログ>

別枠

ここからは、ランキングには入らないけど、個人的にはめっちゃ好き!というお店をご紹介します。

ラーメン魁力屋

ここに来てまさかのチェーン店です。

実はここには「来来亭」を入れる予定だったのですが、最近は魁力屋の方が好きだなぁと思い、急遽変えてみました。

というのも、来来亭は滋賀の野洲というところに本店を構える店で、滋賀県出身の私としては誇れるお店なんですよね。

なぜ、その来来亭の代わりに魁力屋なのかというと「味がほぼ一緒」だからです。

なぜ同じような味なのかというと、来来亭のオーナーが修行していた先で、魁力屋のオーナーも修行してたから、という理由だそうです(詳しくは知りませんけど)

確かに食べた感じは来来亭で、そして少しだけマイルドなんです。久しぶりに来来亭に行った時に「ちょっとしょっぱいな…」という感想があり、それから魁力屋に行ったら今の自分にはちょうどよかったんですよね。

なので、今回来来亭の代わりに魁力屋を入れてみました。

肝心のラーメンですが、私は「コク旨ラーメン」しか頼みません。どちらかというとコッテリ系ですね。これに野菜をのせるとボリュームも出て最高です♪

ラーメン魁力屋 の詳細情報

住所:たくさんお店あります!
定休日:無休(2019年3月現在)
詳細ラーメン魁力屋 公式ホームページ

好好

さて、最後のお店のご紹介です。

名古屋では有名な「好来系」と呼ばれる流れをくむお店です。ここのラーメンはとにかく「じんわり」といった滋味深い味が特徴です。

食べてホッとする味というのでしょうか、スープを飲むと「あ〜おいし」と一息つける味というのでしょうか。そんな口当たりの軽い一杯です。

麺はもっちりしてやわらかで結構独特な印象の麺です。そして特筆すべきはチャーシュー。

好来系は基本的にチャーシュー麺を提供するのですが、一番安い「」でも大きめのチャーシューが4つのります。

そして味もなんともいえない美味しさ。ずっと味わっていたいと思えるチャーシューなんですよね。ここのチャーシューは、人気のトロっとしたチャーシューではなく、しっかりとした噛みごたえのあるタイプのチャーシューです。

味に変化をつける「自家製ラー油」、「酢」なども置いてあるのであとはお好みで。私は素のまま食べるのが一番好きですが^^

この店に出会ってから10年以上。老夫婦が経営されていて、レトロな感じも味わえる貴重なお店です。

私も行けるうちにたくさん行っておかないと!と思っています。

八事らーめん 好好 の詳細情報

住所:愛知県名古屋市名東区高針1-208
定休日:水曜日(2019年3月現在)
詳細八事ラーメン 好好<食べログ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です