その他の記事一覧はこちら

中部電力から楽天でんきに変更!ポイントも溜まって一石二鳥!

楽天のSPUについて調べているなかで「楽天でんき」なるものを発見!いままで電気事業者として中部電力を選んでいましたが、今回楽天でんきに変更してみました!

まずは、いままでの電気料金と比較!

これまで中部電力を電気事業者として選んできたわけですが、改めて月々何円かかっているかを調べてみます。

中部電力は「カテエネ」という電気料金や使用量を確認できるWebサービスがあるので、こちらを使って確認します。実際の画面がこちら。

私の今までの電気料金の参考

家族構成はわたしと妻、そして息子の3人家族です。夏場は約13,000円、冬場は約17,000円、エアコンのOFFシーズンは約8,000円といったところでしょうか。

これを参考に、楽天でんきでシミュレーションをしてみましょう。

楽天でんきのシミュレーションはこちら

シミュレーション画面に移ったら、まずはエリアを選びます。私が契約しているのは中部電力なので下の画像のようになります。

まずは契約しているエリアを選択

次に契約しているプランや容量を選びます。

プランなどを入力して「シミュレーションボタン」を押す

ざっくりと知るならこれだけでも十分ですし、より正確にしたいのであれば、年間のkWh数が下に表示されますので、それに合わせるように電気使用量の項目を調整しましょう。

私は年間で5,200kWhほどだったので、調整して以下のようになりました。

楽天でんき シミュレーションの結果

初回契約の特別なポイントを除いたとしても、年間で9,000円ほど割安です。

ちなみに私は、中部電力で「ガスとセットのプラン」なので、月間で多くて200円ほどの割引がされています。なので年間で2,400円ほどの割引となっていました。

しかし、それをさらに差し引いたとしても、年間で9,000円2,400円6,600円は浮く計算になります。契約を変更するだけでこれだけのメリットが出るのであれば、変更しない理由がありません。

最後に実際の年間電気料金を手動で出して、シミュレーション結果におかしい点がないかを確認しましょう。わたしは問題なかったので楽天でんきに変更を決意しました。

楽天でんきへの変更方法

さて、それでは楽天でんきへの変更方法をみていきましょう。まずは、楽天でんきを運営する【楽天エナジー】 の公式ホームページに移動しましょう。

するとこんな画面が出てきます。

らくてんでんきの申込画面

お申込みボタンをクリックします。

「楽天でんきお申込みはこちら」ボタンをクリック

すると楽天のログインを挟み、次のようなクレジットカード確認画面が出てきます。このまま次に進んでください。

まずはクレジットカードの確認。次に進みましょう。

次に現在の契約情報を選びます。「お申込み区分」は他社からの切替えで固定されているはずなので、事業者を選ぶのみです。

現在の電気事業者がわからない人は、検針票などをみて確認してみてくださいね。選んだら次に進みます。


事業者を選んで次に進む

次の画面に進んだら、「お客さま番号」と「供給地点特定番号」、「現在契約中のプラン」などを入力します。こちらも検針票に書かれているものを参考にしてください。

https://utahaku.net/wp/wp-content/uploads/2019/02/アバター01.png
たかつき

コメンちなみに中部電力を契約している人は、「カテエネ」をつかってWeb上でも確認できますよ。

検針票を参考に番号などを入力

後は自分の名前や住所を入力 → 確認・申し込みをして終わりです。電力の切替については楽天でんきの方でやってくれるので、いま契約している事業者とあれこれする必要はありません。(ただし、私は割引がなくなりますよという電話はかかってきました^^;)

お客様番号などが手元にあれば、ものの数分で終わります。電気契約の変更なんてめんどくさそうな印象がありますが、実際は驚くほどかんたんです。

まとめ

入力が完了したら、早ければ翌月には切替作業が入り、楽天でんきに変更となります。今だと変更するだけで2,000ポイントが手に入るのでさらにお得♪

また、楽天でんきは、「SPU」という楽天のポイントアップ制度の対象です。楽天でんきと契約するだけで楽天市場での買い物が+0.5倍となります。

でんきの変更だけでなく、こういったところでもお得になるのは地味にうれしいですね。日常の支払いを楽天に集約しようと思っている人にはオススメです^^

【楽天エナジー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です