その他の記事一覧はこちら

楽天市場のSPU(ポイントアップ)は最大16倍!現実的な倍率はどれくらい!?

楽天市場のSPUについて

私のメインのクレジットカードは楽天カードです。

楽天カードのメリットといえば、まず思い浮かぶのがポイント還元率の良さですよね。私もその恩恵に預かっています。

さて、楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というポイントアップ制度がありますが、実際にどの程度のポイントアップが一般ユーザーにとって現実的なのかを調べました!

まずはSPU(スーパーポイントアッププログラム)について

楽天市場のSPUについて

SPUは、楽天内の対象サービスを使えば使うほど、還元されるポイントが増えていくという仕組みのサービスです。

つまり、自分の身の周りで使っているサービスを「楽天」で賄うことで、自分に返ってくるポイントがどんどん増えていくということですね。

その対象サービスを下記にまとめました。

  1. 楽天会員(+1倍)
  2. 楽天カード(+2倍)
  3. 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード(+2倍)
  4. 楽天銀行+楽天カード(+1倍)
  5. 楽天の保険+楽天カード(+1倍)
  6. 楽天でんき(+0.5倍)
  7. 楽天市場アプリ(+0.5倍)
  8. 楽天証券(+1倍)
  9. 楽天モバイル(+2倍)
  10. 楽天TV(+1倍)
  11. 楽天ブランドアベニュー(+1倍)
  12. 楽天ブックス(+0.5倍)
  13. 楽天Kobo(+0.5倍)
  14. 楽天トラベル(+1倍)
  15. 楽天ビューティ(+1倍)

上記のサービスをすべて利用することで、楽天市場での購入金額に対して、還元されるポイントが16倍となります。

さて、この16倍を達成するにはどれだけのハードルがあるかを検証していきますよ〜。

SPUの対象サービス一覧を確認する

先にポイント還元の威力がどれだけかを把握!

と、その前にこのポイント還元がどれくらいのものなのかをざっくり把握しておきましょう!

3,000円の買い物をした時

  • 1倍…30ポイント
  • 3倍…90ポイント
  • 7倍…270ポイント
  • 12倍…360ポイント
  • 16倍…480ポイント

10,000円の買い物をした時

  • 1倍…100ポイント
  • 3倍…300ポイント
  • 7倍…700ポイント
  • 12倍…1,200ポイント
  • 16倍…1,600ポイント

と、こんな感じです。実質、ポイント分をそのまま「◯◯%引き」としたようなイメージですかね。

SPUポイントを最大までもらうことができれば、実質16%引きでお買い物ができるというわけです。

さて、ここからは各サービスのハードルについてみていきます。ハードルは(やさしい)・(ふつう)・(ムズい)で判断していきます。

(1)楽天会員(+1倍)

【難易度】やさしい
楽天会員になると+1倍

これは、単純に楽天会員になるだけなのでかんたんですね。2018年時点で楽天の会員数は4,000万人ということで、日本人口の3分の1は楽天会員なので、多くの人は+1倍(1%分)のポイントは返ってくることになります。

(2)楽天カード(+2倍)

【難易度】ふつう
楽天カードで支払うと+2倍

楽天カードの入会は、若干の手間はあるもののとくにむずかしくはありません。定期的にキャンペーンがおこなわれていて、初回入会特典で8,000ポイントがもらえるので、そのタイミングで入会できるといいですね。

また審査もクレジットカードの中ではかなり作りやすい方で、よほどのことがない限りは審査に落ちないといわれています。このあたりは実際に審査をうけないと分からないところですが、ハードルはけっして高くはありません。

(3)楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード(+2倍)

【難易度】ムズい
楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードでの支払いで+2倍

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いは色々あるものの、ここでは割愛してSPUについてのみ触れます。一言でいうなら、楽天ゴールドカードは「プレミアムカード」の機能を削った格安ゴールドカードです。

楽天ゴールドカード・プレミアムカード年会費の違い
種類楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
本会員2,160円10,800円
家族会員540円540円

さて年会費をみてみると最低でも2,160円(税込)がかかってきます。これをポイント還元で賄おうとすると1年で約12万円(1ヶ月に1万円利用で200ポイント還元×12ヶ月=2,400円)を使わなければいけません。

1ヶ月に1万円ってヘビーとは言わないまでも、準ヘビーユーザーと言っても過言ではないでしょう。一般ユーザーであれば、毎月1万円を楽天市場や楽天ブックスで使うことは考えにくいのですが…あなたはどうでしょうか?

わたしの感覚でいくと少しむずかしいかなとは思いますが、改めて伝えると、1年に12万円以上を使う人であれば、ゴールドカードにしてSPUポイントをもらう価値が生まれます。

プレミアムカードはSPUというより、他の特典(ショッピング限度枠の強化やラウンジの利用など)がいいので、SPU目的であれば候補からは外れます。

(4)楽天の保険+楽天カード(+1倍)

【難易度】ムズい
楽天の保険に加入して楽天カードで支払うと+1倍

「楽天の保険」を楽天カードで支払えば+1倍になります。その保険の中で一番安いものは「楽天カード超かんたん保険」の持ち物プランです。

持ち物プランの料金は月払いだと200円で、年払いだと若干安くなり2,190円となります。保険の金額と考えるとかなり安い金額ですよね。

とはいっても、先ほどのゴールドカードの年額とほぼ同水準なので、ポイントでも元を取ろうと思うと毎月1万円を使わなければいけません。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

ここで気付きましたが、SPUの条件として有料サービスが前提となっているものは、月額200円でも元を取るのがむずかしいということですね。
元を取るための「月に楽天市場で1万円」のハードル、自分は超えられそうにありません…。外で使うクレジットカードの費用を合わせられたら余裕なんですが…(願望)

(5)楽天でんき(+0.5倍)

【難易度】ふつう~ムズい
「楽天でんき」に加入して利用すると+0.5倍

楽天でんきは2019年7月から新設されたSPU対象サービスです。想像できるとおり、現在の電気事業者から楽天に変更することでポイントアップ対象となります。

実際わたしも、このタイミングで楽天でんきに変更してみましたが、登録自体はむずかしくありませんでした。ただし、現在の電気事業者のプラン内容がセットプランだったので、比較がちょっとむずかしかったです。

そういったプラン内容にひとクセある人は、どちらがお得かをよく考えて加入するほうがいいでしょう。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

ポイントに釣られずにトータルリターンで考えましょう!わたしは総合で楽天を使ったほうがお得だったので、この機会に楽天でんきに変更しました^^

(6)楽天市場アプリ(+0.5倍)

【難易度】やさしい
楽天アプリから注文すると+0.5倍

楽天市場アプリでのポイント還元は、スマホやタブレットでつかえる「楽天市場アプリ」を経由して商品を注文すると+0.5倍となるしくみです。

2019年6月までは+1倍の対象だったのですが、改悪されプラス0.5倍となってしまいました。単純にアプリから注文するだけなのでお手軽だったのですが…。

楽天アプリだけで商品を探すのは手間なので、私はPCで探してカートに入れ、アプリで注文するという二度手間をおこなっています^^;

SPUを狙うのであれば、かんたんなのでぜひ実践したい項目です。

(7)楽天証券(+1倍)

【難易度】ふつう
楽天証券でポイント投資をすれば+1倍

楽天証券でのポイント還元は、楽天証券の証券口座をひらき、①1回500円分以上のポイント投資と、②楽天スーパーポイントコースの設定を達成すれば、投資をしたその月の買い物が+1倍の対象となります。

このポイントアップ項目の難点は「証券口座をひらく」、「投資信託の積立」の設定をするまでが若干めんどうなことです。

といってもその2つのめんどうをクリアすれば、後は基本的にほったらかしでOK!SPUの制度が変わるまではずっと+1倍です。数あるポイントアップ項目のなかでもけっこうオススメです。

証券口座とか投資ってなんか怖くない?と思っている人へ

証券口座を作るのにためらう人もいるとは思いますが、実際のところ大きなリスクはありません。口座を持って年会費や、訳の分からない請求をされたらどうしようとかという心配もまったくいりません。

窓口の販売網を持つ総合証券(野村証券、大和証券など)とちがい、ネット証券(楽天証券、SBI証券など)は口座管理費用もかからず、手数料も格安です。

なにもしなければ楽天証券の口座は当然無料で置いておけますし、作って損をすることはありません。さらに言えば「投資を学ぶいいチャンス」でもあります。下記に参考となるサイトをご紹介しておきますね^^

参考 楽天証券やさしい株のはじめ方 参考 楽天証券の評判たのしい株主優待&配当 参考 【錬金術】楽天カードで投信積立をすると1%ポイントがもらえるサービスが開始【楽天証券】yukigu投資ブログ

(8)楽天モバイル(+2倍)

【難易度】ムズい
楽天モバイルの通話SIMを契約すると+2倍

楽天モバイルの通話SIMを使うと+2倍となります。この場合、契約がむずかしいというより「現状の契約事業者 → 楽天モバイル への乗り換えできる状況であるか」が難易度を高める要因といえるでしょう。

携帯電話といえば◯年縛りや、その契約事業者ならではのサービスを利用している人も多いでしょう。私はYmobileを利用していますが、家のインターネットも絡めたプランを利用しているので、なかなか乗り換えしにくい事情があります。

もし「家族単位ではなく自分1人の契約」かつ、違約金が発生せず乗り換えしやすい状況であれば、難易度はかなり低くなるでしょう。

ただし楽天モバイルは、「地下に弱い」などという口コミもあるので、本当に事業者として選んでいいのかはよく吟味するべきでしょう。

(9)楽天TV(+1倍)

【難易度】ムズい
対象のコースに加入・継続すると+1倍

楽天TVでのポイントアップは、「Rakuten NBA Special」か、「Rakuten パ・リーグ Special」に加入すると対象となります。

正直、これは大半の人が厳しいでしょう。バスケットボールの「NBA」、もしくは野球の「パ・リーグ」に興味がなければほぼアウトです。また月額費用も約700円ほどかかることから、+1倍のポイントアップでは到底まかないきれません。どちらのスポーツも興味がなければ諦めましょう…。

「楽天ブランドアベニュー」や「楽天Kobo」など、一月限りのポイントアップ項目の中でも該当する人が極端に狭く、なおかつ毎月の費用がかかるという点で、全項目の中でも屈指の難易度といえると思います…(苦笑)

ただし無料トライアルで1度だけポイント上乗せはできるので、もしタイミングがあえば試してみてもいいとは思える項目です。

(10)その他(合計+4倍)

【難易度】やさしい〜ムズい

さてラストですが、性質が違うのでひとまとめに「その他」としました。その理由は1度使ったら、その度にSPUの対象となるためです。

先ほどの楽天TVも似ていますが、一度加入したら「継続する可能性が高い」ので別にしてあります。その都度SPUの対象となるサービスにはどんなものがあるかをみてましょう。

  1. 楽天ブランドアベニュー(月1回以上の買い物)
  2. 楽天ブックス(月1回1注文1,000円以上の買い物)
  3. 楽天Kobo(月1回1注文1,000円以上の買い物)
  4. 楽天トラベル(対象サービス・対象期間の利用)
  5. 楽天ビューティ(月1回1,500円以上の利用)

このように使った月や予約した月のポイントがSPUの対象となります。

楽天ブランドアベニューは、楽天が運営するファッション通販サイトで、リアルの店舗で買う人や、他にお気に入りのネット通販がある人にはむずかしい項目といえます。

楽天ブックス、楽天Koboは本や電子書籍のサービスで、楽天で買う習慣のない人や、リアル店舗で買う人は利用しづらいでしょう。

楽天トラベルは旅行の予約、楽天ビューティは美容室の予約です。比較的利用しやすいですが、毎月あるようなイベントではないところが難点です。

少し厳しいことも書きましたが、一方で「以前から定期的に使っている人」にとっては非常にやさしい項目ともいえます。この「その他のSPU」についてはオプションというか、「タイミングがあえば上乗せできるよ」くらいに思っておくのが正しいように思います。

現実的なSPUの倍率は結局どれくらい!?

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

ここまで最大+16倍となるSPUの項目についてみてきましたが、現実的な倍率を考えてみると下記のようになります。
  1. 】楽天会員(+1倍)
  2. 】楽天カード(+2倍)
  3. 【×】楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード(+2倍)/li>
  4. 】楽天銀行+楽天カード(+1倍)
  5. 【×】楽天の保険+楽天カード(+1倍)
  6. 】楽天でんき(+0.5倍)
  7. 】楽天市場アプリ(+0.5倍)
  8. 】楽天証券(+1倍)
  9. 【×】楽天モバイル(+2倍)
  10. 【×】楽天TV(+1倍)
  11. 【△】楽天ブランドアベニュー(+1倍)
  12. 【△】楽天ブックス(+0.5倍)
  13. 【△】楽天Kobo(+0.5倍)
  14. 【△】楽天トラベル(+1倍)
  15. 【△】楽天ビューティ(+1倍)

というわけで、「やさしい〜ふつう」を合わせた「+6倍」に加えて、その他の「+4倍」がもらえたりもらえなかったりイメージですかね。最大10倍あたりが現実的なようです。

かくいう私は「楽天会員」、「楽天カード」、「楽天でんき」、「楽天アプリ」、「楽天証券」で+5倍となっています。楽天銀行は口座自体はあるのですが、メインバンクがUFJのため、引き落としのための資金移動が面倒なので使っていません。

とはいっても常に+5倍で楽天を利用できるのはとてもお得な気分です♪みなさんも上記の「やさしい〜ふつう」に格付けした、「恒常的に付与されるSPU」を優先してもらえるようにしてみてくださいね^^

SPUの対象サービス一覧を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です