その他の記事一覧はこちら

【楽天経済圏入門】年間10万円を節約して浮かせる!おすすめ活用法を解説

楽天経済圏で年間10万円を節約しよう

こんにちは、たかつきです。

令和になり、新しい時代の幕開けだーという一方で、ネットを見ると悲観的なコメントが目立ちます。

たとえばこんなコメント


貯金をする余裕がない
給料が安い上に、上がる見込みもない
自分たちの世代は年金なんてもらえない

このようなお金にまつわるコメントです。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

「年金2,000万円問題」なんて一時期話題になりましたよね。

バブル時代であれば…なんて「たられば」の話をしても意味がありません。これからは自助努力をしなければ、悲しい老後につながってしまいます。

そう、他人ごとではなく貯金→投資に向けなければいけないということです。

これからはお金を貯金ではなく、投資に向けなければいけない

私もiDeCoや投資信託、個別株などにそれぞれ投資をしていますが、現在進行形の問題が「種銭」問題です。

はじめて聞いたけど、種銭ってなぁに??

ゆりえ イラスト画像ゆり

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

種銭っていうのは、投資するときの「元手」のことだよ。

この種銭、もちろん湧いて出てくるものではないので、この部分だけは努力して貯めなければいけません。

どうやってお金を貯めるかですが、実は極論としては2つのやり方しかありません。

  1. 収入を増やす↑
  2. 支出を減らす↓

この2通りです。実にシンプル。しかし…実際のところ、収入を増やすのはむずかしいものがありますよね。

副業でカバーができればいいとは思いますが、一部の人は会社の規則や時間の都合でムリという人もいるでしょう。

そういった人はもう一方の選択肢である「支出を減らす」ことで、お金を貯めていかなければいけません。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

そのお金を貯めるためにオススメするのが、今回のテーマである 楽天経済圏 で生活をすることなんです。

〜初心者の人へ〜 楽天経済圏とは

みなさんも一度は楽天のサービスに触れたことがあるのではないでしょうか。

たとえば、巨大ネット通販事業である「楽天市場」をはじめ、「楽天カード」・「楽天銀行」・「楽天証券」・「楽天トラベル」、最近ではモバイル事業の「楽天モバイル」なんかもありますね。

楽天は、もはや「生活インフラ」に近い存在になりつつあり、楽天サービス圏内で生活が成り立ってしまうことから、この経済圏内のことを俗に「楽天経済圏」といいます。

楽天経済圏で生活をすることのメリット

天経済圏で生活をすることのメリット

さて肝心の「楽天経済圏で生活することのメリット」ですが、これはズバリ「楽天スーパーポイントを使うことで節約ができる」ということです。

ご存知の人も多いと思いますが、楽天のサービスを使うと「楽天スーパーポイント (以下:楽天ポイント)」がついてきます。

楽天ポイントは、Tポイントと並んで日本で最も普及しているポイント制度であり、楽天のサービスや実際のお店(提携店)でも利用することができる「利用範囲の広さ」が強みです。

そして、楽天ポイントのもう一つの強みは「貯めやすい」ということ。

え?それって最強じゃない?

ゆりえ イラスト画像ゆり

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

そう、この「利用範囲の広さ」+「ポイントの貯めやすさ」の相乗効果で節約がしやすいんだ♪

楽天を使わずに、場当たり的にいろんなお店やネットサービスで消費をしていたら「商品・サービス+お店独自のわずかなポイント還元」程度しか手にできないでしょう。

しかし、消費を楽天サービスに集約させることで還元率は驚異的なものとなり、結果的に節約に結びつきます。

つまり、楽天経済圏を利用している人は「かしこい節約家」とも言えるのです。

私の楽天サービスの利用状況

わたしの楽天サービスの利用状況を、下の項目にまとめました。

  • 楽天会員(ダイヤモンド会員)
  • 楽天カード
  • 楽天市場での買い物
  • 楽天市場アプリ
  • 楽天トラベル
  • 西友ネットスーパーでの買い物
  • ETC
  • 楽天でんき
  • 楽天証券での投資信託積立
  • 楽天アフィリエイト
  • 楽天Edy
  • 楽天Pay

このような感じで楽天のサービスを利用して、2019年は約80,000ポイントを獲得しました。

つまり、年間で8万円分が浮いているのと同じ意味合いになります。ちなみに2019年11月のポイント獲得履歴は下のような形です。

私の2019年11月の楽天利用状況

私の場合は、アフィリエイトでのポイント獲得が多いのですが、それが無くても1か月に5,000ポイント以上を獲得できています。

またSPU(スーパーポイントアップ)対象である「楽天モバイル」や「楽天カード → 楽天銀行での引き落とし」などはまだ使っていません(要するに私も道半ばということです)

ですので、このあたりをしっかり使っていけば、さらにポイントがもらえます。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

さらに補足しておくと、私はどれも無理して使っているわけではありません。

つまり大変だとは思ってないってこと?

ゆりえ イラスト画像ゆり

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

そう、定期的な支払いを楽天メインにして、後のサービスは「楽天のサービス内にあるのであれば、できるだけそれを使おう」くらいのスタンスです。

さぁ、楽天経済圏での生活を始めよう!

こんな流れで解説していきます!

STEP.1
①土台編
楽天経済圏で生活をする上で欠かせないのは「楽天ポイント最大限もらう」ということ。土台編では基本となるポイントアップ項目をまとめていきます。
STEP.2
②日々の努力編
土台編でポイントアップした後は、日々どういった過ごし方をすれば楽天ポイントが貯まりやすいかをみていきましょう。
STEP.3
③【ポイント大量獲得】基本編
ポイントを大量に獲得するためには「どういった買い方がいいのか」を解説します。
STEP.4
④【ポイント大量獲得】テクニック編
最後に「一時的にポイントアップさせる方法」や、「アプリ・キャンペーンを駆使した貯め方テクニック」をまとめました♪
下のリンクから知りたい部分にとんでくださいね♪

ゆりえ イラスト画像ゆり

①土台編

土台編

楽天経済圏で最も大切な「楽天ポイントのポイントアップ」の基本項目をまとめました。ここに書かれているものは出来る限り実践しましょう。

楽天会員になる(+1倍)

楽天の会員になろう

まずは楽天の会員になりましょう。会員になるだけで、楽天市場でのポイント(+1倍)となります。

楽天の会員制度には「ランク」があり、上位のランクに上がれば特典・プレゼントなどが多くなります。

楽天カードをつくる(+2倍)

楽天カード

楽天カードをつくり、楽天市場での買い物で利用するとポイント(+2倍)となります。

楽天カードは大きく分けて「通常カード」、「ゴールドカード」、「プレミアムカード」の3種類。楽天カードは年会費無料ですが、ゴールドカード以上は年間費2,000円(税別)がかかります。

楽天カードの種類
 楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
デザイン
楽天カード
楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカード
年会費無料2,000円(税別)10,000円(税別)
家族会員無料500円(税別)500円(税別)
ETC500円(税別)
(プラチナ・ダイヤモンド会員を除く)
無料無料
資格高校性を除く18歳以上の人20歳以上で安定収入のある人20歳以上で安定収入のある人
還元率※①最大3%
②1.0%
①最大5%
②1.0%
①最大5%
②1.0%
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard、AMEX

※①楽天市場での還元率
※②楽天市場以外での還元率

また、楽天カード発行する場合はポイントサイト(わたしはハピタスを利用)を使ってみましょう。

楽天独自のキャンペーンで常時5,000〜8,000ポイントがつきますが、ポイントサイトを経由すると、さらに約6,000ポイント(時期によって上下があります)がついてお得です。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

ちなみに楽天カードは「Edy」を付帯しておきましょう。キャッシュレス決済ができてとても便利です♪

楽天ゴールドカードをつくる(+2倍)

楽天ゴールドカード

通常の楽天カードではなく、楽天ゴールドカード(もしくはプレミアムカード)とすることでさらにポイント(+2倍)となります。

通常カードからゴールドカードに切り替えることもできるので、はじめに通常カードを使って、もし楽天での支払いが年間12万円以上あるようなら、ゴールドカードへの切替をおすすめします(理由は下記)

一定以上の支払いでお得
楽天でのふるさと納税込みで、年間12万円以上を使えば「還元ポイント > 年会費」となりますが、12万円以上を使わないのであれば、通常カードがお得です。
※12万円の支払いで2,200ポイント還元 = 年会費と相殺

楽天銀行口座で楽天カードの引き落としをする(+1倍)

楽天銀行で楽天カードの引き落しをする

楽天銀行の口座から楽天カードの利用分を引き落とすことでポイント(+1倍)となります。

引落日の当日に引き落としがされた楽天市場のお買物分が対象です。

楽天証券でポイント投資をする(+1倍)

楽天証券で投資信託を500円以上ポイントで購入する

楽天証券で、投資信託を500円以上ポイント投資すると、ポイントが(+1倍)となります。

投資信託を500円でも買えばいいので、積立の設定をしてしまえばかんたんです。ポイントが足らなくても、ポイント+現金で買えるので心配はいりません。

コース設定を変える必要あり
初期設定は「楽天証券ポイントコース」となっていますが、SPUの対象となるには「楽天スーパーポイントコース」に変更をする必要があります。また、SPUの対象商品は投資信託のみで、株式は対象外となっています。

楽天モバイルを利用する(+2倍)

楽天モバイルを利用する

楽天モバイルを利用すれば、ポイントが(+2倍)となります。

楽天モバイルを使うだけなので、こちらも移行してしまえば、あとは何も考えなくてもポイントが2倍となります。

ただし、データのみのSIMではダメで、通話SIMでないと対象とならない点は注意がいります。

楽天でんきを利用する(+0.5倍)

楽天でんきを利用する

楽天でんきに加入して、利用するとポイント(+0.5倍)となります。

楽天でんきは、SPUが適用されるだけでなく、電気料金200円につき1ポイントが貯まるしくみになっています。

いま契約している電気事業者に特別な理由がないのであれば、早めに「楽天でんき」に変更した方が楽天経済圏では合理的です。

「楽天でんき」に私も変えました! >

楽天市場アプリで買い物をする(+0.5倍)

楽天市場アプリを通じてお買い物をするだけで、ポイントが(+0.5倍)となります。

インストールしてログインすれば誰でも使えるので、使わない理由はありません。ハードルが低いので積極的に使いましょう。

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ


土台編 まとめ

楽天経済圏ではポイントをどのように稼ぐかが重要となります。上に書いたポイントアップ方法をすべて適用すると、楽天市場での買い物でつくポイントが 10倍 となります。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

一度設定や契約をしてしまえば、後はなにも考え ずに使い続ければいいものばかりなので、1つ1つこなしていきましょう!

②日々の努力編

日々の努力編

日常をどのように過ごすと楽天ポイントが貯まりやすいかをまとめました。

支払いを楽天決済に集約する

楽天経済圏で生活を送るなら、ネット以外の「リアル店舗での支払い」も楽天関係に集約しましょう。その方法は大きく分けて3つあります。

1つ目は楽天カードでの支払い、2つ目はEdy、3つ目は楽天Payでの支払いです。

楽天カード以外をかんたんに説明しておくと、Edyはプリペイド型電子マネーとなっていて、毎度チャージをして使う決済方法です。交通系のカードと同じような感覚ですね。

もう一方の楽天Payは、コード決済(QRコード決済)アプリとなっています。こちらはスマホを使って決済するタイプですね。

還元率は下記のようになっています。

  • 楽天カード(1%
  • 楽天Edy(Edyへのチャージで0.5%、Edyでの支払いで0.5%
  • 楽天Pay(1%

ということで、2020年1月現在だと各決済方法に還元率に違いはほぼありません。

しかしながら使いやすさでみるならば、普及しきっているカード支払いが一番使いやすいでしょう。次点で自動販売機でも支払いができるEdyでしょうか。

2020年1月現在は、政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」によって、各決済方法で5%が還元されるキャンペーンをおこなっています(一部エントリーが必要)

その他のキャンペーンも随時おこなわれているので、それぞれのキャンペーン情報を確認し、そのときに一番お得なもので決済するといいでしょう。

特定ブランドは楽天リーベイツを経由して買う

楽天リーベイツ(Rebates)は楽天が運営するポイントサイトです。このリーベイツを通して買い物をすることで楽天ポイントがもらえます。

どういった例があるかというと、たとえば衣料品販売のユニクロ。ユニクロは楽天内に公式のストアがないので、本来は楽天ポイントと無縁です。

ところが、楽天リーベイツ内にあるリンクから「ユニクロのオンラインストア」に移動し、そこで買い物をすると、なんと楽天ポイントがもらえてしまうのです。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

これを知っているのと知らないのでは大きな差がありますね!

2020年1月現在、リーベイツで掲載されているブランドの一例を載せておきます。

  • ユニクロ、GU
  • JTB
  • BELLE MAISON
  • omni7(アカチャンホンポなど)
  • DHC
  • GAP
  • JOSHIN
  • ドミノピザ
  • nissen …など

このように多くのブランドが対象となっていて、楽天リーベイツを通して買い物をするだけで楽天ポイントが貯まっていきます。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

もし、なにかを「Web上で買う」となったときは、楽天リーベイツでそのブランドがないか調べてみましょう


日々の努力編 まとめ

土台編で土台を固めても、支払い方法を現金にしてしまったり、楽天と絡まない買い物をしてしまっては、ポイントは当然貯まりにくいです。
日頃から「どうにかして楽天に集約できないか」と意識しておきましょう。また、お得なキャンペーンは見逃さないように注意しましょう!

③【ポイント大量獲得】基本編

【ポイント大量獲得】基本編

ポイントを大量に獲得するためには、どういった方法があるのかを解説していきます。

買い回りイベントを使う

楽天では「買いまわりイベント」というものを定期的におこないます。ちなみに買いまわりとは「複数のショップで買い物をすること」を指します。

この買いまわりイベントは、2ショップ購入でポイント2倍、3ショップ購入でポイント3倍…と、購入するお店の数が増える度にポイント倍率も増えていくという面白いしくみです。

最大は10ショップ(もしくはそれ以上)でポイントが最大10倍となります(通常ポイント1倍+特典ポイント9倍)

注意点としては、もらえるポイント上限が10,000ポイントに設定されていること。買いまわりイベントで10,000ポイントを超えてしまうと、それ以上は倍率特典が適用されず、通常の1倍のみとなります。

このあたりを整理すると下のようになります。

  • 10倍上限:(10ショップ合計)11万1,111円まで
  • 9倍上限:(9ショップ合計)12万5,000円まで
  • 8倍上限:(8ショップ合計)14万2,857円まで
  • 7倍上限:(7ショップ合計)16万6,667円まで
  • 6倍上限:(6ショップ合計)20万円まで
  • 5倍上限:(5ショップ合計)25万円まで
  • 4倍上限:(4ショップ合計)33万3,333円まで
  • 3倍上限:(3ショップ合計)50万円まで
  • 2倍上限:(2ショップ合計)100万円まで
  • 1倍上限:制限なし

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

ちょこちょこと買うものがある場合は、こういった買いまわりイベントを利用すると効率よくポイントがもらえます♪

買いまわりショップ数や購入金額が足りなければ「ふるさと納税」を使う

買いまわりの「ショップ数」や「購入金額」が足りない場合は、楽天内のふるさと納税を活用しましょう。

買いまわりイベントでは、ふるさと納税をする自治体が違えば1ショップ扱いとしてカウントされます。

もちろん買いまわりイベントだけでなく、なにかしらのキャンペーンで「大きめの購入金額」が必要な場合にもふるさと納税は活躍するので、覚えておきましょう♪

5自治体以上への納税は注意
あらゆる面で便利なふるさと納税ですが、5自治体以上に納税をすると自分で確定申告をする必要があるので注意しましょう。

覚えておいて損はない?ふるさと納税を使った錬金術

こちらの人は、ふるさと納税×買いまわりで10,000ポイントを実際に獲得されています。

まずは13万円ほどの自転車を購入し、その後1,000円のふるさと納税を7件活用して倍率を稼ぎ、最終的に上限10,000ポイントに達しています。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

ふるさと納税は控除として自分に返ってくるものなので、実質錬金術ですよね…。確定申告が必要とはなりますが、こういった方法もあると覚えておくと損はないかもしれません。

買いまわりは期間限定ポイントがもらえる
買いまわりイベントでもらえるポイントは期間限定ポイントとなるので、期限が切れる前に使いましょう。
ちなみに、買いまわりのショップ数としてカウントされるのは「1件で1,000円以上の買い物」です。それ以下のものを買っても、買いまわりのカウントには入らないので注意してください。

楽天スーパーSALEでまとめて買う

楽天スーパーSALEは1年に4回開催される楽天のビッグセールイベントです。開催月は3月6月9月12月となっています。

楽天スーパーSALE中は、半額商品や高割引商品が多く出ます。

また、そのショップ自体が独自の割引クーポンを発行したり、ポイントアップをしたりと買い回りイベント(単体)にはない、お得な状況となります。

ちなみに、楽天スーパーSALE中も買い回りイベントが発生します。さらにスーパーSALE後半には、買い回り上限10,000ポイント → 20,000ポイントになることもあり、見逃せません。
※エントリーが必要になります。
※毎回かならず上限20,000ポイントになる訳ではありません。
※【参考】過去のポイントアップページはこちら


【ポイント大量獲得】基本編 まとめ

ちょこちょこと「ほしい時に買う」のではなく、計画性をもって「まとめて買う」ようにしましょう!逆にいうと、これを実践しないと多くのポイントをもらう機会を失ってしまいます。また、まとめ買いをするときは、次に紹介するテクニックを駆使するとさらに多くのポイントがもらえますよ♪

④【ポイント大量獲得】テクニック編

【ポイント大量獲得】テクニック編

買い回りや楽天スーパーSALEなどとあわせて、さらにポイントを上乗せできる方法を解説します。

「SPU」をブースト的に使う

楽天市場のSPUについて

まず、土台編で紹介したポイントアップですが、これはSPU(スーパーポイントアップ)という、楽天のポイントアップ制度の一部を抜粋したものです。

土台編で抜粋したものは、一度設定すれば後はあまり考えずに続けられるもの、達成するまでのハードルが低いものを集めてあります。

お察しかと思いますがSPUには実は他にも種類があり、それらをすべて達成すればポイントがなんと+16倍にもなります。

残りのSPU項目を挙げてみると…

土台編で紹介した以外のSPU項目
サービス倍率条件
楽天の保険+楽天カード+1倍「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い
楽天トラベル+1倍5,000円以上を予約し、対象期間の利用
楽天ブックス+0.5倍1回の注文で1,000円以上の買い物
楽天Kobo+0.5倍1回の注文で1,000円以上の買い物(電子書籍)
楽天Pasha+0.5倍トクダネ対象商品の購入+レシートの申請で、合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion+0.5倍月に1回以上の買い物
楽天TV・NBA Rakuten+1倍NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」に加入 or 契約更新
楽天ビューティ+1倍月に1回3,000円以上の利用

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

この中で比較的使いやすいものは「楽天Pasha」や「楽天ビューティ」でしょうか。該当する人出あれば「楽天ブックス」、「楽天Kobo」、「Rakuten Fashion」あたりも狙えそうですね。

このうちのいくつかを、狙った月に一気に実施して、ポイントを効率的にもらいましょう♪

5と0のつく日に買う

楽天では、「5」と「0」のつく日に買い物をするとポイントが+2倍となります。

画像には5倍と書かれていますが、内訳は「通常の1倍」、「楽天カード支払いの2倍」、そしてこの「キャンペーンの2倍」で合わせて5倍となっています。

買い回りイベント中や楽天スーパーSALE中も実施しているので、通常時だけでなく、イベント時も「5」と「0」のつく日に買い物をすることを徹底しましょう。

ただし、エントリーをしないと無効となるので、エントリーは忘れずにしましょう!

楽天ウェブ検索を5日間おこなう

楽天ウェブ検索とは、楽天が提供するWeb検索サービスです。楽天ウェブ検索を累計5日間おこなうと楽天ポイントが+1倍となります。

具体的には1日5回の検索で「1口」となり、「5口」でポイント+1倍が適用されます。つまり1日5回の検索を5日間こなせばOKです。

楽天ウェブ検索でのポイント付与上限
楽天ウェブ検索でのポイント上限は300ポイントまでとなります。購入金額に換算すると30,000円までの買い物となり、それ以上買い物をしても、楽天ウェブ検索でのポイントはつきません。

またこちらも要エントリーなので、忘れずにエントリーをしてくださいね。

楽天ROOMを家族間で利用してポイントアップ

楽天ROOMは、楽天が運営するショッピングSNSです。ROOMでは自分が購入した・していないに関わらず、自分の好きな商品をコレクションにして人に紹介することができます。

ROOMを使って、人が紹介している商品を買うと、それだけで楽天ポイントが+1倍されます。

もちろんROOMには検索機能があるので、自分のほしい商品をかんたんい探せます。そして商品を見つけたら、それを買うだけでポイントが増えるのでお得ですよね♪

反対に、自分の紹介した商品を誰かが買ってくれると2〜14%のポイントがもらえます。

裏ワザはここから!

ゆりえ イラスト画像ゆり

この商品紹介、じつは家族間でもできるんです!つまり、買ってもポイント、買われてもポイントがつくということ。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

家族間の誰でもいいので、どちらかが紹介し、どちらかが買う役に回れば、よりお得に買い物ができますよ♪
ポイント上限はランクで変わる
ひと月あたりのボーナスポイント上限はランクによって変わります。 ほとんどの人はBランクになると思うので、10,000ポイントが上限と考えておくといいでしょう。

適時開催するイベント時にお買い物をする

楽天が所有・スポンサーとなっているスポーツチームが対戦に勝った翌日はポイントがアップします。

ポイント対象のチームは下記の3チーム。

  • 東北楽天ゴールデンイーグルス(野球)
  • ヴィッセル神戸(サッカー)
  • FCバルセロナ(サッカー)

この中で勝ったチームが1チームなら+1倍、2チームなら+2倍、3チームなら+3倍と、勝ったチーム分だけ倍率が増えていく仕組みです。

しかしながら、勝つかどうかはその時にならないとわからないので、こればっかりは運次第といったところでしょう。

キャンペーンエントリーは必須なので、実際のお買い物日にチェックをして、勝利日翌日と重なっていたらエントリーしておきましょう。

ポイント上限があります
ポイント上限は1キャンペーンにつき1,000円なので、
1チーム勝利の翌日(つまり+1倍)→ 10万円
2チーム勝利の翌日(つまり+2倍)→ 5万円
3チーム勝利の翌日(つまり+3倍)→ 3万3,333円
までのお買い物が上限となります。

【ポイント大量獲得】テクニック編 まとめ

やっていることは地味ですが、1つずつこなすことで最終的に多くのポイントとなって自分に返ってきます。慣れてきたらスケジューリングして、まとめ買いする日までの道筋をたてておき、まとめ買いの当日を迎えたいですね!

楽天経済圏で節約した先に目指すもの

さて、最初にお伝えしたとおり、楽天経済圏で節約した先に目指すものは「貯金」ではなく、もちろん「投資」です。

冒頭でもお伝えしたとおり、今後は自分で老後のお金を貯めなければいけません。そのために楽天経済圏で生活して、種銭を作りだし、投資に向けるという流れは自然かと思います。

でも、節約したお金(ポイント)を「今使いたい!」っていう人も絶対いると思うけど…

ゆりえ イラスト画像ゆり

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

それもいいんですよ♪

楽天は「ネット通販」や「美容院の予約」、「旅行」に「電子書籍」など、ジャンルの違うサービスを多く提供しています。

こういったサービスを利用することで、またポイントが貯まります。つまるところ、行き着く最終着地点を「投資」としておけば、少しくらいの寄り道は問題ないでしょう。

ただし、その分だけ複利効果がなくなっていくということも頭の隅に置いておきましょう。

複利効果とは
複利とは、「利息にも利息がついていくこと」です。つまり、投資で設けた分を再投資することで、利息が膨らんでいくことを指します。楽天ポイントを投資に回さないと、この複利効果が得られません。

投資は怖いものじゃない!人生を豊かにするもの

投資と聞くと「投資って怖い」イメージを持つ人が多いのではないでしょうか。それは半分当たりで、半分はずれです。

多くの人は、FX・信用取引・仮想通貨などでレバレッジ(元手を増やして投資すること)を高くして、「イチかバチか短期で一攫千金を狙おうとして失敗する」というイメージが強いのだと思います。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

自分の”許容範囲を超えた”投資で失敗をすると取り返しがつきません。そういった意味では投資は怖いのです。

しかし、厳密にはこれは投資とは言えません。「投機」といいます。つまりはギャンブルですね。

一方、投資は「株」や「投資信託」などを通じて、企業の成長性・配当・事業の利益などに着目し、長期的な目線で事業にお金を投じます。

細かい部分は割愛しますが、たとえば投資信託を超長期で積み立てれば、短期売買と比べて安定的な収益を望めます。

複利効果で利益を伸ばす
複利効果で利益を伸ばす

出典:楽天証券 投資信託ニュース

楽天経済圏で節約をしたお金で、コツコツ積み立てれば(もしくは個別株に投資すれば)、結果的には大きなお金になって戻ってくるのです。

また投資をすることによって「自分は投資をしている、社会にお金を出資しているんだ」という気持ちも芽生え、投資をすることに意義も感じるでしょう。

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

投資って実は人生を豊かにするものなのですね♪

まとめ

長かったですが、これをこなしていけばきっと1年に万単位の節約ができるでしょう。

楽天ポイントの倍率増加は、ほとんどタイミングさえ間違わなければ適用されるものです。つまり自分の頑張り次第ということです。

最初こそ面倒かもしれませんが、一度やり始めるとお得に買うことが楽しくなってきますよ♪

筆者たかつきのイラスト画像たかつき

一気にすべてをこなすのはむずかしいので、1年くらいけかけて、徐々に楽天経済圏に移行すればいいでしょう。

みなさんもお得な節約ライフを楽しみましょー♪

ゆりえ イラスト画像ゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です