Y!mobileへのMNPで毎月8000円節約!妻の評判も上々!

Y!mobile_ロゴ画像

みなさんは、どのキャリアのスマホを使っていますか。
Docomo、au、それともSoftBankでしょうか。

3社それぞれに特色は出していますが、みなさん心の中で思ってはいませんか?
携帯代高いな」と。
そんなみなさんには「Y!mobileはどうですか!!」と声を大にして言いたいです。
いや、ほんといいんですよこれ。

Y!mobile(ワイモバイル)とは

お得な携帯キャリア_Y!mobile

Y!mobileは、2014年にウィルコム、イーアクセス、ヤフーの3社によって作られたモバイル通信事業者です。親会社はソフトバンクですので、信頼度は言うまでもありません。

まぁ小難しい話はあれですので、ソフトバンクグループが運営する、ちょっとお得な携帯会社という認識で大きくは外れないと思います。

Y!mobileの基本料金

ワイモバイル_簡単な料金プラン

さて大事な料金の部分です。

大手キャリア最新の話題で、SoftBankが割安プランとして月額最安4,900円(1GB)のプランを作りましたね。でも、これって実際どうなんでしょう。
安いようで高い?そう思った方は賢い!

データ通信料の面だけで見ると1GB辺りの料金はとっても高いプランなんです。
参考記事:【ソフトバンク】1GBプランを発表、料金は月額4,900円〜に

「やっぱりそんなおいしい話はないのか…」と思われた方。

待ってください!
私たちにはY!mobileがあるんですぜ、親分!!

Y!mobileの料金体系は明快!

Y!mobileの料金体型は非常にシンプルです。
代表的なプランであるスマホプランは「S」「M」「L」があり、それぞれで料金とデータの使用量が変わります。

スマホプランS
容量:1GB
料金:月額2,980円(利用開始月から25ヵ月間)
スマホプランM
容量:3GB
料金:月額3,980円(利用開始月から25ヵ月間)
スマホプランS
容量:7GB
料金:月額5,980円(利用開始月から25ヵ月間)

これだけです。
2年間はスマホプラン割引により上記の料金で使用が可能となります。

通話に関しては、他社携帯にかける場合であっても、10分以内であれば月300回までは無料となります。

ですので、支払う料金は本当に上記の金額のみ!
スマホプランSの料金で考えると、冒頭で書いたSoftBankの割安プラン料金(4,900円)と約2,000円もの開きがあります。
親会社はSoftBankと同じ系列であるにも関わらず、ここまでの差があるんです。

これは…乗り換えるしか無くないですか?
※ちなみにSoftBankからY!mobileへのMNP転入は、スマホプラン割引が効きませんのであしからず!

MNPしただけで固定費が8000円以上安く!

ワイモバイル_大きな節約が可能

Docomoやau、SoftBankで比較的新しいスマホを使っている方は、月の支払い金額おおよそ7,000〜10,000円程ではないでしょうか。

何を隠そう私と妻もその中に入っていた過去があり、2人合わせて毎月おおよそ17,000円=1人当たり約8,500円を支払っていました。これって毎月で考えればまだマシですが、年間で考えると204,000円の出費となります。

コレがY!mobileにMNPするだけで、なんと年間10万円以上もお得になるんです。

料金の内訳

我が家のMNP前後の料金の内訳はこんな感じです。

Docomo スマホ 8,500円×2台=17,000円

Y!mobile スマホ 4,200円×2台=8,400円
※2016年1月現在(Nexus5X スマホプランS MNP割引-1,080円/月 月額割引-1,080円/月 適用時)

これで、月間差額8,600円 年間差額 103,200円

いかがですか。

これは2015年9月30日に発売されたNexus5Xを使用しての料金。最新機種に乗り換えても、1年で10万円も利用料金が違うんです。Y!mobile内での複数代持ちであれば、家族割引が適用されるので、更に毎月500円が割り引かれます。

ですので、年間差額は109,200円。ほぼ11万円が1年間で浮く計算です。
※ただし、現在期間限定で行われている「MNP割引」は、契約月から数えて1年間のみの割引制度となります。

この差額って、家計は相当助かるのではないでしょうか。

乗り換え自体もかんたんで、現在契約しているキャリア窓口に行って、MNPの予約番号を発行してもらい、その足でY!mobileでMNPをするだけです。
休日にフラッと行ったらいいだけなので、時間さえあれば楽勝です。

Yahoo!BB or SoftBank光を契約していたら更にオトク!

Yモバイル_契約によってはさらにお得になる

Y!mobileでは、自宅で使用するネット回線がSoftBank光の場合、光おトク割という割引制度があります。これは、契約しているY!mobile端末が多いほど割引額が大きくなっていく割引制度になります。

まずは、自宅のネット環境によって割引額が変わります。
具体的には下記の通りです。

自宅が戸建住宅でSoftBank 光(ホーム)の場合
契約スマホ端末1回線 毎月割引額 500円
契約スマホ端末2回線 毎月割引額 1,000円
契約スマホ端末3回線 毎月割引額 1,500円
契約スマホ端末4回線以上 毎月割引額 5,200円
自宅が集合住宅でSoftBank 光(マンション)の場合
契約スマホ端末1回線 毎月割引額 500円
契約スマホ端末2回線 毎月割引額 1,000円
契約スマホ端末3回線以上 毎月割引額 3,800円

自宅のネット環境がホームタイプの場合は4回線以上〜、マンションタイプの場合は3回線以上から、大幅に安くなるイメージですね。
もともと安いY!mobileに加え、こちらの割引制度を加えれば鬼に金棒です!

私は、元々Yahoo!BB+フレッツというネット環境でしたので、これをY!mobile店頭でSoftBank光に引き継ぎ、変更をしてもらいました。

これがYahoo!BBで無い場合は違約金が発生する場合がありますので注意が必要です。
※転用手続きについては下記が詳しいです。
サクッと光

詳しくは店頭窓口に相談してみましょう。

Y!mobileは「素人」が一番手を出しやすい!

Yモバイル_サポート体制はバッチリ

ハッキリ言って、Y!mobileより月々のスマホ料金を安くする方法っていくらでもあるんです。
SIMフリーの携帯端末を買い、格安SIMでデータ通信を行って、通話のみはガラケー等で運用するとか。

でも…これってほんと面倒!
契約までに自分で「どんなスマホにするか」「どこのプランがいいのか」「どういった運用が一番安くすむのか」なんて事を、いちいち考えなくてはいけません。

私も昔、IIJのデータ通信プランとガラケー(通話専用)の2台持ちでの運用を行っていましたが、片方を家に忘れたり、片方だけ充電が切れたりしまい、とても面倒くさかったことを覚えています…

丁度その頃に、Y!mobileが新設されることを知り、速攻で機種変更をしにいきました。
「データは1GBしっかり使えて、電話はほぼ無料!その上1台持ちで済むなんて天国や!」とまで思いました。

Y!mobileって結局のところ、
節約したいから大手キャリアは卒業したい!かといって、格安SIMでの運用は面倒くさい(分からない)…
そんな方が選ぶべきキャリアなんです!

  • 格安SIMの安さには敵わないけれど、大手キャリアよりかは遥かに安い!
  • それでいて大手キャリアと同等、それ以上のプラン内容
  • 2台持ちもしなくていい
  • 運用中の修理サポートもつく

パッと思いつくだけでもY!mobileのメリットってこんなにあります。
面倒な契約等は、全て窓口でやってもらえます。

これだけの条件が揃っていて、大手キャリアにこだわる必要ってあります?

2年で15万円以上の節約に

以上、Y!mobileへMNPすることで得られるメリットをつらつらと書きましたが、結論としては「固定費が安く抑えられる」ということに他なりません。
個人的な意見としては、数ある出費の中で、通信費は一番抑えやすい支出だと思っています。

変更作業の面倒くささを乗り越えれば、後は普通に過ごすだけで節約ができるのです。
私と妻と似たケースであれば、2年で約15万円程は節約が可能です。
家計のためにも、一度本気でY!mobileへの変更を考えてみてはいかがでしょうか。

今限定のMNP割引があるのは大きいですのでお早めに!(2016年1月現在)
↓Y!mobile公式オンラインストアはこちらから