Photoshopの2画面分割が、超効率的でオススメな件

photoshop_画面分割

昔からあった機能だとは思うのですが、私が最近知ったもので超絶便利だと思ったのでエントリーしておきます。

みなさん、PhotoshopでWebデザインなどをする際は、基本1画面で制作されることが多いですよね?
今回、お伝えするのはこれを2つに分けて編集する事ができる機能です。

まずは、同じ編集データをもう一つ作る

これのやり方はとても簡単で、わずかに3STEPです!(いや、ほぼ1STEPか?)
対象のpsdを開き、

1:ウィンドウから

ウィンドウを選択

2:アレンジを選択

アレンジを選択

3:対象の新規ウィンドウとクリックするだけ!

新規ウィンドウをクリック

これで、psdがもう1個別に開くことができた!
2つの編集データに分ける事ができた

2画面に分ける方法

画面を分割します。
やり方は片方のウィンドウをウィンドウ端へドラッグし、青色の線が出たらドロップします。
05

これで、全く同じ編集データが2画面で表示する事ができました。
同じ編集データを2画面で表示している画像

2画面に分けることで作業効率が大幅アップ!

これのスゴイところは最初に開いておいたpsdとリンクしているところです。
つまり単純に複製している訳でないということ。

果たして、これで何ができるか…
答えは、「全体のバランスを見ながら細かい作業ができる」という事です。

片方は拡大表示、片方は縮小表示ができる

例えば左の拡大画面では1px単位の編集をしながら、右の画面では実際にどう見えるかを確認する事ができます。

今までは、1画面の中でアップしたり等倍表示にしたりと面倒くさい作業を行わなければいけなかったのですが、これを使用してからは手間がかなり省けるように!

さらに私だけかもしれませんが、ある程度縮小表示にしてから移動等をさせるとpxにズレが出がちだったのですが、この方法によってズレが出ないようになりました!(∩´∀`)∩ワーイ

編集内容が…
09

どちらの画面でもリアルタイムで確認できる!
10

全体のバランスを知るということはとても大切です。
特に長いページをデザインするとき等は、空きがバラバラになってきてしまったり、テイストもズレてきてしまいがちですが、これを利用すると手早く調整・確認が可能となります。

特にスクリーンを2枚で使用される方には、2スクリーンに分けることができるので更にオススメです。(大きな画面で見る事ができるので…!)
デザインの初期と終わりでブレが出やすい人は、ぜひ一度使ってみて下さい^^